・select page to...・
[about] [works] [EVENTs] | [Elfish Co.]
通信販売受付中/●「フォーチュン・ツリーをさがして(1)(2)」紹介/通販開始しました!
(よろしければひとこと)
 お返事ボード

2010年08月30日

とりあえず後悔、いや公開メモ

あんまり気分の良くない目覚め(を 
眠いがまた平日が始まる訳で、それを避けては通れない。現実を見ないで夢は語れない。今後のことを少し考えた。

「やっててつらくなる活動」というのは何より自分のためによろしくない。良くも悪くも同人活動なのだから「自分が面白い、と思えるものを作ってそれを気に入ってくれる人におすそ分けでもできたらそれで幸せ(´ω`)」というのが基本だろうと思う。

つらくなる要素は今のところ「売れない」だから、規模を縮小していけばまあやっていけない活動ではない、か。
今でさえ大した量じゃないのに縮小ってのは何だかなあだけど、現実は受け容れなきゃ折り合わなくなるからな(´・ω・`)
新刊の発行数を減らして、既刊(つまり在庫)を少なくしてゆく方向が採るべき方針だろう。もうスペースで置き場にも困る始末(ノ∀`)

あとA5サイズの本はもうだいぶ出なくなってしまったので、そろそろ処分を考える。でもって文庫サイズで100〜200作り直そうかと。たぶん、100程度、いやもっと少なくて良いのだが。すごい単価だろうなあ('A`)。ここは赤字でもいいかー?
『文庫』というカタチにはしてみたいという欲は、何より自分にあるし。

しかし「四堂の家」がどうやってもまた分冊になるんだろうなと憂鬱になるな(´・ω・`)
でもまあカバー絵ひとつ増やせばなんとかなるかー。それくらいはやりたい。

(何かコメントあれば誰ともなく伺ってみたい希ガス)
posted by KaTO at 07:12| Comment(2) | 日記

コミティア93終了…

コミティア93、昨日終了しました。お越し下さった方々には改めて感謝いたします。ありがとうございました!

しかし……終わってしまいました。なんかサークルとしても「終わっていた!」感がひしひしと(ノ∀`)アチャー
20100830_1.jpg

ロケーションが悪かった訳でもなく。文芸エリアとはいえ入口そばの端席を頂いていた訳で…。
でも、ぜんぜん見てもらえんかったなー('A`)。いや、見てもらえてたのだろうか? ポスターの意味もあったんだろうか……とか、思わされました。

昨晩用意したコピー本も残りまして、これは反省しきりでございます。本人は苦労してるつもりでも欲しがられるものではなかったということですからして。結局、ウチの本をよく買って下さる方に買っていただいたばかりになっていた気がします…。

自分の(一応の)サークル戦略としては、絵を中心にした本は一見さんを掴むための品揃えで、そういう意味では「最後の楽園」なんかは今でも地味にちょっとずつ捌けてるので狙い通り? なのかもしれないのですが、うーん。「年代記」の方は再録だけど自分が好きで見てもらいたい絵だったんだけどもほぼスルーで絶望感ひしひしでありました('A`)。即売会で文章もスルーされて絵もスルーされたらどこに存在意義を見出せばいいのだろう、と。午後は逃げ出したくなるくらいヘコんでました。
このまま数を作っても悲惨なことになりそうだから…ああもういくつ作ればストレス溜まらず需要を満たせるんだろう。現状、20がせいぜいなんだろうか。つまり20人の買い手。これがセピアオペラの現状のコア層でらっしゃる方々のおおよその人数なのかな。
オンデマンドなら数は都合がつきやすいですが印刷クオリティがいまいち。
オフセットだと到底さばけず在庫の山が増え続けるのは必然。これはどうにも、キツいなあ、とか思って、テンションはダダ下がりの一日で。店じまいも考えました(´・ω・`)ね。
このスタイルを続けて居ては早晩、活動が続けられなくなるなあ、と。

うーん。オチがないなこの日記(´・ω・`)既にテンションはオチまくりだが。
posted by KaTO at 00:35| Comment(0) | 日記
(c)加藤 寿生、KaTO since 2005
.